テレセサイトは悪徳業者とサクラの巣窟といわれたことがあるくらい、どうしてもダークなイメージが定着してしまっていることは確かです。

もちろんテレセサイトも真面目なおつきあいを探している人同士が実際に出会えたり、またテレセサイトで知り合って結婚したりという、おめでたい話もたくさんあります。

自分がテレセサイトで、そうしたよい流れをつかみたいのなら、テレセサイトでの利用に注意が必要です。危険にさらされずに安心してテレセサイトでの出会いを楽しめるように、自分なりの見極め方を身につけることが何より一番大事なことだと言えるでしょう。

それには有料のテレセサイトでも無料のテレセサイトでも出会った相手に対して、確固とした自分のスタイルを貫くべきだといます。どういうことかというと、相手の言うがままにならないということです。

サイトによっては女性からくるメールのほとんどがサクラメールであったりする場合があります。ですからサクラの見極め方を自分なりに身につけておけば、どこのテレセサイトに行っても怖くないということがいえるのです。

よく言われているサクラメールは、初めから下ネタ全開のメールだったり、自分のセクシーな写真を送りますといったアダルトチックな話題にもっていくもの。

また実際に直接会おうという約束をしたにもかかわらず、直前になってドタキャンをしてくるもの。あまりにも美味しすぎる話をしてくるもの、といったものがあります。

中には巧妙なサクラもいてなかなか見破れないメールもあります。実際に会う約束をしてみるとよいでしょう。たとえば待ち合わせ場所をこちらが架空の場所を指定したとしてもサクラの場合、会うつもりはありませんから、それに色よい返事をしてきたりするのです。

少し汚い手口かもしれませんが、こうやって見抜いていかなければなりません。サクラも悪徳業者も年々手口が巧妙になってきていますから、単純に判断しているだけでは追いつきません。こちらもおとりをしかけながら見破っていくしかないといえます。